【10年前のきょう・2008年1月28日】ふるさと切手「一筆啓上・愛」が二十八日、全国の郵便局で一斉に復刻発売され、坂井市の丸岡郵便局で記念イベントが行われた。地元の園児が、「愛の切手」を張った手紙をポストに投かんし、発売を祝った。

 切手は、第三回新一筆啓上賞のテーマ「愛」の文字をデザインし、二○○六年春に日本郵政公社が四百万枚を発行、昨秋完売した。ふるさと切手の図柄に文字だけを採用した全国初の”文字切手”ということもあり人気が高く、民営化された日本郵政グループ郵便事業株式会社が二百万枚を復刻した。

関連記事