寒波による雪や高波が続いており、主な釣果情報は少ない。嶺南でチヌとグレはまだ楽しめそう。雪も残っており、しっかり足場を確保し防寒対策を行った上で釣りを楽しんでもらいたい。

 九頭竜川でのサクラマス釣りが来週1日に解禁する。太公望にとっては待ちに待ったシーズンが到来する。全国でもサクラマス釣りができる場所は少なく、九頭竜川は「サクラマス釣りの聖地」と呼ばれている。サクラマスはヤマメの降海型で、川から海へ下って大きくなった後、産卵のため生まれた川へ遡上する。

嶺北

 竿を出せる日が少ないが、福井新港周辺でチヌ、アジが狙えそう。高佐では45センチのグレも上がっている。越前海岸、糠や米ノ浦でサヨリがぼちぼち。21日、スズキが越前海岸で62センチ1匹と三里浜で60センチと70センチが1匹ずつ上がった。

嶺南

 先週末を中心に阿曽、菅沼、竹波で40センチ前後のチヌの釣果情報が届いている。20日、若狭湾の情報として京都・舞鶴田井の毛島で30~42センチのグレが11匹。

福井新港
チヌ
アジ
嶺南
チヌ
グレ
関連記事