第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会は、1月26日に大阪市内で開かれる。福井県からは金津が21世紀枠北信越地区候補となっている。金津が選ばれると、春夏を通じて初の甲子園出場となる。

 記念大会となる今大会は一般選考が4校増の32校。地区別に北海道1、東北3、関東・東京6、東海3、北信越3、近畿6、中国3、四国3、九州4。

 他に21世紀枠3、明治神宮大会枠で1校が選ばれる。

 戦力以外の特色を加味する21世紀枠には金津のほか、函館工業(北海道)、由利工業(東北=秋田)、藤岡中央(関東・東京=群馬)、大垣西(東海=岐阜)、膳所(近畿=滋賀)、下関西(中国=山口)、高知追手前(四国=高知)、伊万里(九州=佐賀)が候補に選ばれている。選考委員会では東(北信越、東海以東)と西(近畿以西)に分けて1校ずつ選び、残りの7校から3校目を選出する。

 組み合わせ抽選会は3月16日に行われる。

■2017年各地区秋季大会上位校■

【北海道】 優勝:駒大苫小牧 準優勝:旭川実業
【東北】 優勝:聖光学院(福島) 準優勝:花巻東(岩手)
【関東】 優勝:中央学院(千葉) 準優勝:明秀学園日立(茨城)
【東京】 優勝:日大三 準優勝:佼成学園
【北信越】 優勝:日本航空石川(石川) 準優勝:星稜(石川)
【東海】 優勝:静岡(静岡) 準優勝:東邦(愛知)
【近畿】 優勝:大阪桐蔭(大阪) 準優勝:智弁和歌山(和歌山)
【中国】 優勝:おかやま山陽(岡山) 準優勝:下関国際(山口)
【四国】 優勝:明徳義塾(高知) 準優勝:英明(香川)
【九州】 優勝:創成館(長崎) 準優勝:富島(宮崎)

関連記事
あわせて読みたい