田中蓮ちゃんの通夜に参列する弔問客ら=22日夜、福井県越前市内

 福井県越前市内の駐車場で行方不明となり、同県坂井市の九頭竜川河口付近で遺体が見つかった田中了士さん(30)=越前市=の長男蓮ちゃん(3)の通夜が22日夜、同市内の斎場で営まれた。雪の舞う中、親族の友人や捜索に協力した人らが続々と訪れ、早過ぎる死を悼んだ。

 祭壇には、蓮ちゃんの大好きなアンパンマンのキャラクターと一緒に写った笑顔の遺影が掲げられた。斎場の入り口には赤ちゃんのころからの約80枚の写真が飾られ、家族にとって最愛の存在だったことがうかがえた。祖父康雄さん(54)らは、捜索に協力してくれた参列者に感謝の気持ちを伝えるなど気丈に振る舞っていた。遺族の心情を思いやり、涙で会場を後にする両親の同級生や祖父母の知人らの姿も多く見られた。

 情報提供を求めるチラシを張る作業に参加した市内の男性(31)は目を潤ませ「自分も3歳の子どもがおり、ご家族の気持ちを思うと言葉を掛けられなかった。今はただ、安らかに眠ってほしい」と話していた。

関連記事
あわせて読みたい