献花台の前で手を合わせ、田中蓮ちゃんに哀悼の意をささげる親子連れら=21日、福井県越前市上太田町

 福井県坂井市の九頭竜川河川敷で発見された遺体が行方不明となっていた田中蓮ちゃん(3)=同県越前市=と判明し一夜明けた21日、越前市内に設けられた献花台には親子連れらが相次いで訪れ、蓮ちゃんに哀悼の意を表した。

 献花台は、昨年12月9日に行方が分からなくなった同市上太田町の駐車場前に設置された。この日は親族の知人らに加え、蓮ちゃんに近い年代の子を連れた家族の姿も目立った。小雨の中、傘を差さずにじっと手を合わせていた人もいた。献花台は100近い花束や蓮ちゃんが大好きだったアンパンマンのお菓子、玩具などで埋まった。

 蓮ちゃんと同じ3歳の長男ら家族3人と訪れた同県鯖江市の女性(36)は「人ごとと思えず、ずっと心配していた。どこかで生きていてほしいと祈っていたけれど…。蓮ちゃんは家族のために出てきてくれたんだと思う。安らかに眠ってほしい」と話していた。

関連記事
あわせて読みたい