【10年前のきょう・2008年1月21日】年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は二十一日、昨年十二月の入札で福井市北四ツ居町の「ふくい社会保険センター」を落札したのは県看護協会だったことを公表した。同協会は市内にある現事務所を全面移転、来年春に新たにオープンする予定。

 同センターは、RFOが民間などへの譲渡を進めている県内六施設の一つ。昨年十二月二十五日に入札があり、県看護協会が三億一千五百五万円で落札。両者は今月十五日、四月二十三日付で建物と土地を受け渡す契約を結んでいた。

関連記事