【10年前のきょう・2008年1月16日】福井市の啓新高調理科三年生が十六日、恩師らを招いて自作の料理を振る舞い、三年間の勉強の成果を披露した。

 三年生三十一人が、二日間にわたって実施。初日は、十六人が小中学校時代の恩師をそれぞれ招待した。生徒たちは、夏休み前から恩師のリクエストを基に献立を考え、試作を行うなど準備を進めてきた。この日は、約二時間掛けて思い思いの料理を完成させた。

関連記事