ソフトテニス男子団体で全日本高校選抜大会出場を決めた金津=石川県小松市のこまつドーム

 ソフトテニスの第42回北信越高校選抜大会は13日、石川県のこまつドームで男女団体が行われ、福井県勢は男子の金津が第3代表決定戦で勝ち、24年ぶりに全日本高校選抜大会(3月28日から3日間・愛知)の出場を決めた。

 男子の金津は、各県優勝の5校によるAリーグで2勝2敗の3位。第3代表決定戦に進み、各県準優勝5校によるBリーグ1位の富山工業を2―1で破った。男女団体は、ダブルス3ペアの対戦で勝敗を決め、Aリーグ1、2位と第3代表決定戦の勝者が全日本高校選抜大会に出場する。

関連記事