記者会見する愛媛県今治市の第三者委の座長、妹尾克敏・松山大教授(中央)ら委員=12日午後、今治市役所

 学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市に新設する岡山理科大獣医学部を巡り、市の第三者委員会座長の妹尾克敏・松山大教授は12日、学園への補助金や用地の無償譲渡について「手続きに瑕疵はなく、妥当だ」との最終報告を明らかにした。

 委員は弁護士や公認会計士、学識経験者の5人。今後、5人それぞれが意見書をまとめ、市長へ提出する。

 今治市は、県と共に施設整備費を最大96億円補助することを既に決定。同市の市民団体は補助金の差し止めを求める住民訴訟を松山地裁に起こしている。

関連記事
あわせて読みたい