雪が道路に残り、渋滞となった国道8号線=11日午前8時45分ごろ、福井市米松2丁目

 日本付近は11日、強い西高東低の冬型の気圧配置が続き、日本海側を中心に北海道から九州の広い範囲で荒れ模様の天気になった。福井県内では、えちぜん鉄道が勝山永平寺線で一時運転を見合わせるなど、公共交通機関に影響が出た。福井地方気象台は12日にかけて嶺北地域を中心に大雪となる可能性があるとして、注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、11日午後5時現在の積雪の深さ(アメダス速報値)は、大野市九頭竜120センチ、大野31センチ、福井22センチ、南越前町今庄20センチ。

 11日午後6時から12日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、嶺北平地50センチ、同山地60センチ、奥越60センチ、嶺南平地15センチ、同山地30センチの見込み。

関連記事
あわせて読みたい