【10年前のきょう・2008年1月12日】先生たちがエネルギーや環境教育の指導法を考える実践セミナーは十二日、福井市の福井大で開かれた。県内外の教諭ら約百人が、科学や人材育成の専門家による公開授業、意見交換会を通じて指導力アップへの秘けつを探った。

 経済産業省資源エネルギー庁や社会経済生産性本部・エネルギー環境教育情報センターが一九九○年から毎年全国各地で開いている。北陸では初の開催で県内をはじめ石川、富山、新潟各県の教諭や教育委員会関係者らが参加した。

関連記事