【10年前のきょう・2008年1月11日】教育水準の向上を目的に連携事業を展開している県内の私立六高校は、インターネットのウェブサイトを合同で開設した。各校共通の学校評価システムなど取り組み内容を発信している。

 県私立中学高校協会に加盟する北陸、仁愛女子、福工大福井、啓新、敦賀気比、福井南の六校は私学教育の質と透明性の確保を目指し、連携して学校評価システムを構築しており、二○○八年度から本格実施する。複数の私立校で共通の評価制度を設ける試みは全国初。

 サイトは「福井私立六校プロジェクト」と題し、学校評価の仕組みや連携イベントなどを紹介。今後、県内企業の協力を得て求人情報や、各校独自の活動などを盛り込み、内容を充実させていく。

関連記事
あわせて読みたい