サッカーの第26回全日本高校女子選手権第4日は4日、兵庫県の神戸ユニバー記念競技場で準決勝が行われた。14年連続14度目出場の福井工大福井は作陽(岡山)と対戦。1―1の同点からPK戦の末、4―5で惜敗し決勝進出はならなかった。

 福井工大福井は前半13分、FW村上賀梨からの右CKをFW小林和音が頭で合わせて先制。1―0で折り返した。後半24分に同点に追いつかれ、PK戦へ。4―4からの6人目で外し、その後、相手に決められた。

関連記事
あわせて読みたい