福井工大福井の女子選手たち=福井県あわら市の福井工大あわらキャンパス

 サッカーの全日本高校女子選手権第3日は2日、兵庫県の三木総合防災公園で準々決勝が行われた。北信越2位の福井工大福井は関西4位の大阪学芸と対戦。1―1の同点からPK戦を4―2で制し、初めて4強入りした。

 福井工大福井は前半24分、相手左CKを跳ね返したボールを拾われ、自陣右サイドから失点した。直後の26分、右CKからFW小林和音が頭で合わせて同点に追いついた。後半は一進一退の攻防が続き互いに無得点。PK戦に突入した。

 GK河合茉奈の好セーブがあり、4人目のキッカーまでを終えて3―2とリード。5人目の西川紗奈が落ち着いて決め、接戦を制した。

 準決勝は4日、神戸ユニバー記念競技場(神戸市)で中国1位の岡山作陽と対戦する。

関連記事