福井県内の戌年生まれの人口

 総務省の人口推計によると戌年生まれは、男性475万人、女性502万人。総人口の7・7%で、十二支の中で最も少ない。出生年別では、70年生まれ(18年の誕生日で48歳)が最多の189万人で、58年(同60歳)が154万人、82年(同36歳)が150万人で続く。

 福井県内の戌年生まれの人は男性約2万8000人、女性約2万9700人の計約5万7700人で、県の総人口(約77万7400人)に対する割合は7・4%と十二支別で最も少ない。15年の国勢調査の結果を基に、福井県が18年1月1日時点で推計した。戌年生まれの少なさに関して県政策統計・情報課は「2度のベビーブーム(第1次1947~49年、第2次71~74年)から外れているのが大きな要因ではないか」としている。

 戌年生まれの著名人は、タレントの堺正章さん(46年)、歌手の石川さゆりさん(58年)、将棋界史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治さん(70年)、レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さん(82年)、プロ野球日本ハムから米大リーグ、エンゼルスへ移籍が決まった大谷翔平さん(94年)らがいる。

関連記事
あわせて読みたい