尾道―若狭東 後半、攻め込む若狭東の選手たち=花園

 第97回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、2大会連続29度目出場の若狭東(福井)は11大会連続12度目出場の尾道(広島)に0―38で敗れ、37大会ぶりの16強入りはならなかった。

 若狭東は前半開始直後の好機を生かせず、11分から3連続トライを決められ、0―19で折り返した。後半も3トライを奪われ、突き放された。

 このほか2連覇を狙うシード校の東福岡や日本航空石川、秋田工などが3回戦に進んだ。第4日は1月1日、3回戦8試合が行われる。

関連記事
あわせて読みたい