「与作は〜木を切る〜ヘイヘイホ〜ヘイヘイホ〜」(「与作」唄:北島三郎 作詞:七沢公典)

2016年度「ふくいの炭焼き促進事業」で約半年かけて製作した炭窯

自称「ネオきこり」、ゆるパブメンバーの久森章裕(ひさもりあきひろ)です。 私は神戸市出身、ギリギリ平成生まれの28歳です。 2015年、鯖江市体験移住事業「ゆるい移住」に参加し、福井県へやって参りました。

田舎暮らしに興味があったわけでも、林業に関わりたいという強い動機があったわけでもありませんが、半年の体験移住期間中に旧美山町の芦見地区で里山保全活動を行うNPOの方々と出会い、 山で木を切り始めました。2016年には炭焼き窯を製作して切った木を焼いて炭を作っています。

関連記事