北陸―帝京長岡 ドリブルで切り込む北陸・二上耀=26日、東京体育館

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)第4日は26日、東京体育館で行われ、男子3回戦で北陸(福井)は全国高校総体4強の帝京長岡(新潟)に70―79で逆転負けし、2年連続の8強入りはならなかった。

 北陸は徹底した守備と素早い攻撃がかみ合い、前半を6点リードで折り返した。後半は一転、ファウルがかさんで流れを失うと、相手にテンポ良く内外角から攻められ、逆転を許した。

 前回優勝の福岡第一は土浦日大(茨城)を85―83、全国高校総体覇者の福岡大大濠は北陸学院(石川)を76―70で下して準々決勝に進んだ。

 女子準々決勝で全国高校総体優勝の岐阜女は安城学園(愛知)に79―105で敗れ、国体と合わせた高校主要大会3冠を逃した。

関連記事
あわせて読みたい