サンタクロース姿で滑りを楽しむ来場者=24日、福井県勝山市のスキージャム勝山

記念撮影に収まる参加者=24日、福井県勝山市のスキージャム勝山

 サンタクロースがゲレンデに集合―。福井県勝山市のスキージャム勝山で24日、クリスマスイベントがあり、サンタクロースやトナカイ姿の来場者250人が集団で滑走を楽しんだ。

 全身衣装を身に着けて訪れた人たちに同スキー場が1日リフト券をプレゼントし、全員で盛り上がろうと企画した。県内外からスキーやスノーボード客が訪れた。

 リゾートセンターに集合した参加者はリフトに乗って移動し、約600メートルを一斉に滑り降りた。イベント開催時には青空が広がり、あちこちに広がった赤いサンタの衣装が真っ白なゲレンデに映えた。

 石川県金沢市から家族3人で訪れた会社員長澤博美さん(37)はインターネットで企画を知り、早速サンタの衣装を購入した。「テンションが上がっていい。みんなと一体感を楽しみたい」とスノーボードを楽しんだ。

関連記事
あわせて読みたい