快走する男子美方の2区村上勇次=京都市内の第1中継所

 全国高校駅伝は24日、京都市の西京極陸上競技場発着のコースで行われ、男子の美方(福井)は2時間9分11秒で31位だった。昨年の44位(2時間12分31秒)から大きく順位を上げた。

 美方は1区の川口慧が26位で流れをつくると、2区村上勇次は区間20位の走りで順位を25位に上げた。3区以降は30位台前半をキープ、6区田中瑛人は区間17位の好走を見せ順位を上げ、最終7区は時岡宗生が順位をキープした。

 佐久長聖(長野)が9年ぶり2度目の優勝を飾った。

関連記事
あわせて読みたい