足羽―精華女子 シュートを放つ足羽の淺野瑛菜(5)=東京体育館

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)は23日、東京体育館で開幕し、男女1回戦が行われた。福井県代表で6年連続23度目出場の足羽は試合終了間際の攻防で一歩及ばず、精華女子(福岡)に80―81で惜敗した。男子代表の北陸は24日、1回戦で小林(宮崎)と対戦する。

 大会は昨年までの全国高校選抜優勝大会から名称が変更された。

 【経過】足羽は第1クオーター、相手にペースをつかまれ、17―25とリードを許す。第2クオーターは、攻撃のリズムをつかみ出すと、主将淺野瑛菜、竹本結依らが得点を重ねて追いつき43―43の同点で前半を折り返した。

 第3クオーター、U―16(16歳以下)代表主将の林未紗が2本の3点シュートを含む14得点の活躍でリードを奪う。68―60で迎えた最終クオーター、粘りをみせる相手に詰めよられ、点の奪い合いに。残り11秒で80―81。最後の攻撃、ミスからボールを奪われ力尽きた。

関連記事