はぴりゅうのラッピングポストに年賀状を入れる園児=22日、福井市のJR福井駅西口

 来年の福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)を盛り上げようと、県内郵便局が公式マスコット「はぴりゅう」のラッピングポストを福井市内5カ所に設置する。第1弾として22日にJR福井駅西口で披露し、はぴりゅうの顔や頭が全面に描かれた黄色いポストに子どもたちが歓声を上げた。

 福井県と協力して取り組んでいるPR活動の一環で、年賀状の投函(とうかん)や帰省の時期に合わせて既存ポストにラッピング。県内でポストのラッピングは初めてという。側面には国体・障スポのロゴマークやはぴりゅうのきょうだいもあしらった。

 除幕式で、福井中央郵便局の富田美智男局長が「福井で50年ぶりの開催を知ってもらい、みんなで国体・障スポを盛り上げましょう」とあいさつした。認定こども園エンゼル保育園(福井市)の5歳児23人が「はぴりゅう、頑張ってねー」と声を合わせてエールを送り、年賀状を入れた。

 福井中央郵便局前(大手3丁目)、福井南郵便局前(板垣4丁目)、社北郵便局前(若杉4丁目)、福井福町郵便局前(福1丁目)にも数日中に設置する予定。

 県内郵便局は、はぴりゅうきょうだいを描いた年賀状を送った人に、抽選ではぴりゅうグッズを贈るキャンペーンを行っている。問い合わせは福井中央郵便局=電話0776(24)0259。

関連記事
あわせて読みたい