守備の動き方を確認する女子足羽の選手たち=福井市の足羽高

 ■足羽、層の厚さと走力武器

 今年の足羽は「選手全員の力が拮抗している」(林慎一郎監督)。絶対的なエースがいた昨年とは違い、層の厚さを武器に総合力で挑む。

 U―16(16歳以下)代表で主将を務めた林未紗、運動能力が高くスピードがある司令塔の竹本結依、ルーズボールをしぶとく奪う岡戸梨乃、183センチのセンター武田優愛ら2年生が主体。頼れるオールラウンダーで3年の主将淺野瑛菜が統率する。

 控えも頼もしい。指揮官が信頼を置くのはシックスマン松岡童葉。1年生ながらチーム一の3点シューター杉本りくやU―16代表の180センチセンター野田遥ら、個性派がそろう。

 高さはある。鍵を握るのは守備で粘り強さを発揮できるかどうか。初戦の相手、精華女子は高さはないが速さとシュート力がある。リバウンド力で差をつけたい。

 8月に愛媛国体出場を逃して以降、走り負けない体づくりに取り組んできた。淺野主将は「今できることを考えて練習に取り組んでいる。走りで圧倒したい」と力を込める。昨年は初戦で涙をのんだ。まずは初戦に集中。そこで勢いに乗り、2回戦で全国総体3位の大阪桐蔭に挑みたい。

監  督 林 慎一郎
Aコーチ 禿氏 恵彰
マネジャー新井 紫予

4 灘本 陽香 3 156 取 石
5 淺野 瑛菜 3 175 川 内
6 水島つぐみ 3 158 鯖 江
7 関口 和華 3 165 片 岡
8 姫野 涼子 3 178 大 門
9 宮下 結衣 3 171 東 陽
10林  未紗 2 175 明 道
11竹本 結依 2 154 知 多
12杉本 りく 1 163 取 石
13野田  遥 2 180 鶴 来
14岡戸 梨乃 2 169 帯広西陵
15松岡 童葉 2 170 長久手南
16菅原 樹里 1 171 鯖 江
17阿部 桃夏 2 170 藤岡西
18武田 優愛 2 183 魚津西部

※背番号、名前、学年、身長、出身中の順。

関連記事