(6)住民たちと触れ合えるほっこり温かな「鹿谷町雪まつり」/2月上旬(2月第2日曜)/福井県勝山市

鹿谷町雪まつり

勝山市鹿谷町で、1987年から開かれている雪まつりです。メインとなる雪像コンテストには毎年テーマに合わせて恐竜や動物をかたどった像が出品され、大型のものだと高さ2・5メートルにもなります。ほかに、たくさんの屋台が立ち並ぶ食べ物横丁、ステージライブやどんど焼き、餅まきなどもあります。

【日時】 2月上旬(2月第2日曜)
【場所】 鹿谷小学校・鹿谷公民館周辺(勝山市鹿谷町)
【問い合わせ】鹿谷公民館 電話0779-89-2111
【詳細URL】 WEBかつやま http://www.city.katsuyama.fukui.jp

 

(7)かに漁シーズンの終わりに感謝を込めた「越前かに感謝祭」/3月上旬/福井県越前町、坂井市三国町

越前かに感謝祭

越前がにの漁期が終わる3月20日を前に、越前がにや観光客、消費者への感謝を込めて福井県越前町や坂井市三国町で開かれるイベントです。越前がにの即売のほかカニ入り鍋の振る舞いやカニ汁の販売、グルメ屋台などがあり、福井県内外から大勢の来場者が集い、シーズン最後の冬の味覚を堪能します。

【日時】 3月上旬
【場所】 道の駅越前(越前町厨)、三国港魚市場内(坂井市三国町)
【問い合わせ先】
越前町観光連盟 電話0778-37-1234    
坂井市三国観光協会 電話0776-82-5515
 

(8)明治から平成までのおひな様が街なかにずらり「若狭たかはまひなまつり」/3月上旬(2月中旬~)/福井県高浜町

若狭たかはまひなまつり

高浜町の中心街を東西に貫く中町通り約2キロにわたり、店舗や一般家庭100軒以上の玄関先に、明治時代から平成までのさまざまな表情や衣装のひな人形がずらりと並びます。商店街を盛り上げようと2005年から町民有志が始めたもので、ひな人形の衣装や色彩、飾りなどを通して時代の移り変わりを感じられます。

【日時】 3月上旬(2月中旬~)
【場所】 高浜町本町、中町商店会
【問い合わせ】高浜まちづくりネットワーク 電話0770-72-2740
【詳細URL】若狭高浜観光ガイド https://www.wakasa-takahama.jp/

 

(9)約8万本の梅林が見ごろを迎える「三方五湖梅まつり」/3月中旬/福井県若狭町

三方五湖祭り

全国有数の梅の産地である若狭町で、梅の開花時期に合わせて開かれる祭り。このころ、三方五湖周辺の約8万本の梅林が見ごろを迎えます。梅干しや梅酒、福井梅の果汁を使った「梅ジュース」などの加工品がずらりと並び、県内外から訪れる多くの家族連れらが特産品に舌鼓を打ちます。

【日時】 3月中旬
【場所】 梅の里会館(福井県若狭町成出17-4-1)
【問い合わせ】梅の里会館 電話 0770-46-1501
【詳細URL】若狭路かんたんナビ http://www.wakasaji-navi.com

 

 

(10)城下町・大野に春を知らせる風物詩「七間朝市」の開始/3月下旬(春分の日)~大晦日/福井県大野市

七間朝市

城下町・大野に春を知らせる名物朝市で400年以上の歴史があります。春分の日から大晦日までの毎日午前7時~同11時ごろに七間通りにずらりと出店。地元でとれた旬の野菜や山菜などがところせましと並び、それらの美味しさもさることながら屈託のないおばちゃん達との会話も訪れる楽しみの一つです。

【日時】 3月下旬(春分の日)~大晦日の毎日午前7時~同11時ごろ
【場所】 七間通り(大野市元町)
【問い合わせ】 越前大野七間朝市振興協議会 電話0779-69-9520
【詳細URL】 えちぜんおおの観光ガイド https://www.ono-kankou.jp

 

 

いかがでしたか? ぜひ足を運んで、地域ごとの地域の催事の温かな雰囲気を感じてみてください。
これら「地域の催事」の詳細は、福井県のHP「ふくい四季のしあわせ綴り」で見ることができますよ。

 

関連記事