【10年前のきょう・2007年12月21日】福井市の福井赤十字病院で二十一日、クリスマスのキャンドルサービスが行われた。淡い光の隊列と看護師たちのすがすがしい歌声が入院患者たちを元気づけた。

 一九五六年から続いている恒例行事で、今年は看護師や医療技術者ら二百十人が参加。参加者はろうそくを手に三班に分かれ、「きよしこの夜」「もろ人こぞりて」を歌いながら全病棟を巡回した。

関連記事
あわせて読みたい