飲食業で繁盛店になるための秘訣を話す新井道成氏=14日、福井市の福井商工会議所ビル

 福井商工会議所は14日、飲食店の開業を目指す人や経営者らを対象としたセミナーを福井市の同会議所ビルで開いた。約30人が参加し、繁盛店になるための秘訣を学んだ。

 飲食店専門のコンサルティングを手掛けるサードクォーターコンサルティング(東京)のチーフコンサルタント、新井道成氏が講師を務めた。飲食業の成功にはまず「原理原則をしっかりつかむこと、時流・トレンドを把握して合わせること、の二つが大事だ」と説いた。

 原理原則では、繁盛の6要素として▽立地力▽商品力▽接客力▽店舗力▽環境力▽企画力―を挙げた。さらに「お客さまが何を欲しているか、答えを一番知っている現場の人間力によって、これらの要素をどれだけ高められるかが鍵になる」と強調した。

 時流・トレンドについては、安心・安全・信頼を求める消費者のマインドなどを説明した。会員制交流サイト(SNS)の有効活用やインバウンド(訪日外国人客)対策の必要性も指摘した。

関連記事