津市で講演する民進党の大塚代表=17日

 民進党の大塚耕平代表は17日、同党から分裂した立憲民主党と希望の党との統一会派結成に向け、両党に年内にも打診する考えを明らかにした。「16日の全国幹事会で了承された。幹事長、国対委員長を通じ正式に申し入れたい」と述べた。津市で記者団に語った。

 これに先立つ党会合では「立民と希望は直接組めないと言っているから、統一会派は民進(がいること)で持つ」と、実現への意欲を強調。各党内にある統一会派への慎重論を念頭に「衆院では『あいつと一緒は嫌だ』などと議論されているが、勘弁してほしい」とけん制した。

関連記事
あわせて読みたい