田中雅彦氏

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツを運営する福井県民球団は15日、新監督に田中雅彦バッテリーコーチ(35)の昇格を内定したと発表した。来年1月、正式に就任する。

 田中氏は大阪府出身。PL学園高、近大を経て2003年のドラフト4巡目でロッテに入団した。13年にはヤクルトに移籍。2球団で捕手、内野手として220試合に出場した。通算打率は2割1分9厘。16年限りで現役引退し、今季からエレファンツのバッテリーコーチを務めている。

 田中氏は「来季から年齢制限が導入される影響で、約半数の選手が入れ替わる。私にとって監督は初めての経験。新たに加入する選手一人一人の特徴をつかみながら、チームづくりを行っていく」と球団を通じてコメントした。

 今季まで主将を務めた小野瀬将紀内野手(30)の兼任コーチも内定した。荘勝雄投手コーチ(58)は契約満了に伴い今季限りで退団となった。

 エレファンツはリーグ参入10年目の今季、前後期ともに3位。北村照文監督(60)は1年で退任した。来季は若い新監督の下で巻き返しを図る。

関連記事