行方が分からなくなっている田中蓮ちゃん。このフード付きジャンパーを着ていた

 福井県越前市上太田町の駐車場から同市、会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)の行方が分からなくなってから16日で1週間となる。県警越前署は事故、事件の両面で調べており、警察、消防、蓮ちゃんの家族の知人ら数百人が連日、駐車場近くを流れる吉野瀬川の流域や現場周辺を捜索しているが、手掛かりは得られていない。

 【画像】田中蓮ちゃんを探す公開資料

 ■止まっていた動画

 越前署によると、蓮ちゃんは9日午後2時ごろ、了士さんが勤める同市上太田町の会社へ一緒に行った。了士さんは車を会社裏の駐車場に止め1人で社内へ。助手席にいた蓮ちゃんは、会社に着く前から父親のスマートフォンで大好きなアンパンマンの動画を見ていた。用事を済ませた父親が車に戻ると既に姿はなかった。10分ほどの間だった。

 エンジンはかけたまま。鍵は掛けていなかった。装着していたシートベルトは留め金に掛かり、助手席側は半ドアの状態だった。スマートフォンは助手席に置いてあり、会社の同僚らによると、動画は止まっていたという。蓮ちゃんの家族は「アンパンマンが映っていれば、いつもじっと見ていた。何かの弾みで動画が止まってしまい、車から出てしまったのだろうか」と肩を落とす。

関連記事
あわせて読みたい