福井県内の女性に対する不適切な行為に関する記者会見で考え込む橋本達也あわら市長=12日、福井県のあわら市役所

 福井県あわら市の橋本達也市長(63)が公務中に市長室で女性にキスするなど不適切な行為を行っていた問題で、市民からは「恥ずかしい」「責任を取るべきだ」など厳しい声が上がった。

 ⇒【関連】市長が会見で謝罪

 橋本市長に好印象を抱いていた女性(60)は「高潔なイメージが崩れた。市長室での行為は信じ難く本当に恥ずかしい」とあきれた表情。辞任を否定したことに「よく続けられるなと思う」と語気を荒らげた。市長の仕事を評価していたという男性(69)も「議会は厳しく追及を」と求めた。

 橋本市長と面識がある女性(48)は「市長は気軽に声を掛けてくれて、悪い印象はなかった」としつつも「私が女性の立場だったら怖くて、その場では拒否できたかどうかわからない」とも話した。

 北陸新幹線県内延伸や福井国体を控えた中での不祥事。ある市議は「JR芦原温泉駅周辺整備など、関係機関とつながりがある市長が交代した場合、予算や大型事業を引き継げるのか」と話す。一方で「公務中の不適切行為は断罪すべきだ。辞職勧告を提案したら可決されると思う」と話した。

 市には12日、事実を確認したいとの声や苦情の電話が10件以上寄せられた。

関連記事