元CAの経歴を生かし、魚介ランチの店を開いた黒田まりよさん=福井県越前町玉川

 日本航空グループのジェイエアで客室乗務員(CA)を務めていた黒田まりよさん(29)=福井市=がランチ限定の料理店「北陸美矢庵(みやあん)」を越前海岸沿いの越前町玉川の旅館内に開設。このほどオープンした。機内でのおもてなし経験を基に「福井の魅力をPRする店にしたい」と意気込み、接客に励んでいる。

 福井市生まれの黒田さんは、短大卒業後の2009年から14年までジェイエアでCAとして勤務。各地を飛び回る中で、福井の食べ物のおいしさに改めて気付いたという。

 結婚を機に福井へ戻り、今年に入って越前町玉川で旅館「岩本屋」を営む義父から「おしゃれな和食を提供する店をやらないか」と提案された。黒田さん自身も「若い女性の視点を取り入れた和食店ができたら」との思いがあり快諾。旅館4階の日本海を望む客室を改装した。

 季節に合わせた東洋風のテーブルコーディネートと海鮮ランチを楽しめる店をコンセプトに、内装は深い青や緑色が印象的な壁の落ち着いた空間に仕上げた。東洋風のじゅうたんが敷かれ、机と椅子で食事を楽しめる。

 テーブルコーディネートは元CAで、プロとして活躍している岩崎葉子さん(兵庫県)と連携。着物の帯や東洋風の食器、越前焼などを使いながら季節や食事のシーンに合わせたコーディネートを披露している。料理は、越前漁港で揚がった新鮮な魚介類を、同旅館の料理長が調理し丁寧に盛りつけたメニューを提供している。

 越前岬南側の海岸線にある玉川は、集落内に温泉旅館などが並ぶ。近年は空き店舗が出たり、住民の高齢化が進むなど活性化が課題となっていただけに、住民たちは特殊なキャリアを持った地域活性化の“援軍”に期待を寄せている。桝谷桝一区長は「地域としてできることがあれば応援したい」と話している。

 営業は午前11時半~午後2時半。予約制で1日2組まで。問い合わせ、予約は同店=電話080(1960)3777。

関連記事