学習院OB管弦楽団の定期演奏会で、ビオラを演奏される皇太子さま=10日午後、東京・目白の学習院創立百周年記念会館(代表撮影)

 皇太子さまは10日午後、東京・目白の学習院創立百周年記念会館で開かれた学習院OB管弦楽団の定期演奏会に出演し、ビオラを演奏された。皇太子妃雅子さまは2階席で、長女愛子さまは1階の客席で友人と並んで鑑賞し、演奏が終わると拍手を送った。

 皇太子さまは、夏と冬にある定期演奏会に毎回のように出演しており、この日もオーケストラの一員として第2部のステージから登壇。ベートーベンの交響曲第6番ヘ長調「田園」を真剣な表情で演奏した。

 宮内庁関係者によると、皇太子さまは今回の演奏会のために9月から練習に励んでいた。

関連記事