激しい炎を上げる北陸高校の弓道場=10日、福井県福井市文京1丁目(読者提供)

 10日午前1時20分ごろ、福井市文京1丁目の北陸高校学校敷地内の弓道場から出火、木造平屋建て約185平方メートルを全焼した。けが人はなかった。

 弓道場はグラウンドの北東側にあり、校舎からは離れている。同校によると、北陸中学と高校の弓道部が使用、射場や更衣室などがある。弓や矢、道着など道具一式が置いてあった。出火前日の9日は部員約20人が朝9時から自主練習で使用、午後3時半には全員帰宅したという。

 福井県警福井署によると、近くをパトロールしていた同署員が出火を発見、119番通報した。同署で原因を調べている。

 同校によると、弓道部は1963年創部で部員約50人。弓道場は92年に完成、98年に増築した。

関連記事
あわせて読みたい