カプセル玩具の販売機200台を備えた「ガチャランド」。子どもにも大人にも人気を集めている=福井県越前市のホームセンターみつわ武生店

 ガチャガチャの聖地に―。ホームセンターみつわ武生店(福井県越前市畑町)に、「ガチャガチャ」の愛称で親しまれるカプセル玩具の販売機200台を備えたコーナーがオープンした。人気アニメのキャラクターものから実用的に使えるものまで多彩な機種が並び、子どもだけでなく大人も楽しめる品ぞろえ。週末を中心に多くの買い物客でにぎわっている。

 「ガチャランド」と銘打ち、生活館2階のゲームコーナー約100平方メートルを改装した。同店にはこれまでも、1階部分に50台ほどの販売機を置いていたが、ほとんどが子ども向けだった。「当店のお客さまの年齢層は幅広い。子どもからお年寄りまで多くの人が楽しめるコーナーにしたかった」と津田義信店長は話す。

 「ONE PIECE(ワンピース)」や「ドラゴンボール」など子どもが喜ぶ人気アニメのキャラクターのフィギュアのほか、見た目や触った感じが本物そっくりの食品サンプル、ミニ地球儀、パワーストーンといったマニアックな商品、ペット用品や薬を入れるポーチなど実用的なものまで、大人も興味を引きそうな機種も数多くそろえた。

 週末ともなれば、小学生くらいの子どもを連れた父母や、小さい孫の手を引いて訪れる祖父母などさまざまな年代のお客でにぎわうという。津田店長は「1カ所にこれほど多くのガチャガチャの販売機をそろえた店は珍しい。買い物がてら気軽に立ち寄ってもらえたら」と話している。

 同店は年中無休。営業は午前9時~午後8時半。

関連記事
あわせて読みたい