福井県坂井市の坂本憲男市長

 任期満了に伴う福井県坂井市長選(2018年4月8日告示、15日投開票)に坂本憲男市長(70)が4選を目指して立候補する意向を固めたことが4日分かった。現在開会中の定例市議会で表明するとみられる。

 坂本市長は同日までに、一部の支持者に出馬の意向を伝えたもようだ。坂本市長は近畿大商経学部卒。旧三国町議、三国町長を経て、4町合併に伴う2006年4月の選挙戦を制し、初代坂井市長に就任した。10年の2期目、14年の3期目は無投票で当選した。

 同市長選をめぐり、現時点で、ほかに表だった出馬の動きはない。

関連記事
あわせて読みたい