【10年前のきょう・2007年12月5日】福井市のコミュニティーFM放送局「福井街角放送」のサテライトスタジオ「FUTスクエア」が五日、同市の福井工大に開設され、神事と火入れ式が行われた。同放送局の常設サテライトスタジオは初めて。新たな情報発信拠点として学生への講義に活用したり、学生が主体となった番組の放送などを進めていく。

 サテライトスタジオは、実験棟六号館一階の階段下のスペースを活用。面積は約三十三平方メートルで、ガラス張りのオープンスタジオと音声編集室の二部屋からなる。場所のほか最新の機材なども同大が提供した。

関連記事
あわせて読みたい