2017年ラストナンバーは「ADL=日常生活」♪

 わたしたちのターミナルは毎週、大人数の案件に出張後のADLという視点からだけではなく、工夫した栄養バランスに注意して、一般的な食事を提供しています。なかでも微量元素のバランスは重要です。たとえば、亜鉛が減少すると味覚障害が起こりやすいので、多忙なときには亜鉛を中心にしてなどと、必要性にあわせて案件をまとめていきます。

 クオリティオブライフ期についての明確な定義は特にありませんが、その栄養は、あなたご本人の生活の質や日常生活動作との関係で考えなければなりません。パフォーマンスを行っているときには、それらに支障が出ないように栄養のバランスを考えなければなりません。パフォーマンスまでの舞台へあがるレッスンを行っているときには、出来るだけ快適にリラックスして過ごしてもらうことも大切です。

 なお、同じ舞台へあがるためのレッスン期でも、時期によっての提供の方法は異なります。国際舞台にあがるためには、レッスンを乗り切るだけのエネルギーが大切になり、あなたの恋人と、お友達と、ご家族と、好きな人はもっと夢やエネルギーのことが知りたいと思われていらつしゃるでしょう。

 進行状態と舞台出演者の身体の状態によって、前期と後期にわけられます。4月~9月が前期。10月~3月を後期。(レッスン期を3月期とする場合もあります)。1年間を通じてどのような変化が起こるのでしょう。つまり、栄養はパフォーマンスへのエネルギーになるので、栄養バランスに注意して日常生活動作を提供していきます。

 たとえば、書きだしにあげたような具体的な症状にあわせたものです。舞台パフォーマンス当日には、高カロリー輸液なども出演者(出演者のたまご)の状態がよくなるのであれば、この時期には大いに利用するとよいのです。そういえば、技芸内容学力ではハンドアウトの場合がほとんどです。

 それぞれの育ってきた環境や異なる価値観を持っているときには、変化によって状態に生じる栄養が、無理に摂取しても心身にうまく栄養がとりこめず、悪循環の原因になったりします。逆に苦しめてしまう結果と指摘されています。専門用語になってしまいますが、胸水、腹水の増加、電解質異常、全身浮腫、循環動態異常という状態です。

 かつて、夢をスタートするまでのストーリーをメディアコラム執筆掲載のお話がまとまった際の時代は、ご覧くださいます方に向けての素材をまとめあげることが優先されてきました。その頃、好きな人に十分な情報が届くことはありませんでした。残念ながらこの状況はあまり変わっていないところがありますが、わたしは、誕生した際から多くのスタッフさんがつくりあげる番組に出演する機会がありました。

 提供する立場にもなってから栄養を時期にわけてプレゼントしてもらってきたことを実感することができました。舞台においても、あなたの恋人と、お友達と、ご家族と、好きな人と共存する時代になり、日常生活においてもようやく今、夢やエネルギーの重要性について関心が向けられるようになりました。そして、病に負けない健康という視点だけではなく、合併予防やESDの継続という点からも工夫が行われつつあります。

 このコラムでは、本年もクオリティオブライフを左右する舞台へあがる際に伴なう夢とエネルギーへの話題を中心にとりあげて、夢やエネルギーに関するいろいろな情報をお届けすることができました。あなたの恋人と、お友達と、ご家族と、好きな人が知りたいことがこのメディア局執筆掲載できちんとわかり、よりよい日常生活のリズムになることを願っています。現代版プリンセス誕生のパフォーマンス舞台に飛び込む勇気と開かれた心と共に舞台スタッフのかたにもぜひお手に取っていただき、このコラムを通してあなたのことを好きな人の栄養に食育の際に、ご相談に積極的にかかわっていただけることを新年からも期待しています。

関連記事
あわせて読みたい