第97回全国高校ラグビー大会組み合わせ

 第97回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月8日・花園)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市内で行われ、3回戦までのカードが決まった。2大会連続29度目出場の若狭東(福井)は28日の1回戦で山形南と対戦する。試合開始予定は午前10時。

 2連覇を狙うAシードの東福岡は、八幡工(滋賀)と初出場の昌平(埼玉)の勝者と2回戦で対戦する。1回戦は東西のチームが顔を合わせる。

 若狭東は県予選決勝で若狭に24―0で快勝。SO瀬野が後半2トライ、2ゴールと活躍した。山形南は、県予選決勝で花園常連校の山形中央に21―15で逆転勝ち。2大会ぶり2度目の花園切符をつかんだ。

 若狭東は攻守に当たりの強さを生かし、5大会ぶりの初戦突破を狙う。勝てば2回戦で尾道(広島)―岐阜工の勝者と当たる。朽木監督は「一つ勝って(37大会ぶりとなる)3回戦進出に挑みたい」と意気込んだ。

 選抜優勝の桐蔭学園(神奈川)と同準優勝の京都成章のAシード勢と、前回大会準優勝の東海大仰星(大阪第2)などBシード10校は、いずれも30日の2回戦から登場する。準々決勝、準決勝のカードはあらためて抽選する。

 選手宣誓は山形南の伊藤大瑛主将に決定した。

関連記事
あわせて読みたい