女子シングルスで優勝した山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)=駒沢体育館

 バドミントンの全日本総合選手権最終日は3日、東京の駒沢体育館で各種目の決勝が行われ、女子シングルスで山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)が大堀彩(トナミ運輸)を2―1で下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 山口は第1ゲームを22―24で落としたが、第2ゲームを21―16で奪い第3ゲームも21―19とし逆転勝ちした。

関連記事
あわせて読みたい