福井大麦倶楽部が発売したビーフシチューのレトルト商品

 福井県産六条大麦の加工食品を企画販売する福井大麦倶楽部(福井市殿下町、重久弘美代表)は、六条大麦を使ったレトルトのビーフシチューを商品化し、販売を始めた。

 同社はこれまでに、カレー3種(甘口、中辛、辛口)とクリームシチューの計4種類のレトルト商品を販売。今回は同社商品「デミグラスソースルゥ」を活用し商品化した。卵、小麦、エビなど7大アレルゲンと化学調味料を一切使っていないのが特徴。具材は若狭牛のすじ肉やジャガイモ、ニンジンなどを入れた。

 200グラム入りで648円(税込み)。農産物直売所「喜ね舎愛菜館」(福井市)や北陸自動車道北鯖江パーキングエリア(鯖江市)、大麦倶楽部ホームページなどで販売。お土産、贈答用のほか、小麦アレルギーのある人や健康志向の高い人たちの需要も見込む。レトルト5種の詰め合わせもある。

 問い合わせは同社=電話0776(97)6369。

関連記事
あわせて読みたい