【10年前のきょう・2007年11月30日】フランスの「リヨン・アジア映画祭」でニュー・アジアン・シネマ部門グランプリと観客賞に輝いた福井県坂井市丸岡町出身の映画監督、戸田博氏(56)=京都府宇治市=が三十日、福井県庁に旭信昭副知事を表敬訪問し、受賞を報告した。

 旭副知事は「主演の俳優も撮影も福井。本県の誇りであり、福井のことが世界に発信されるのはありがたい」と歓迎。戸田監督は「狙っていたわけではないが、皆さんに褒めてもらいうれしい。最新作も間もなく完成し、次は(カンヌなど)もう一つ大きな映画祭を目指したい」と抱負を語った。

関連記事