第54回全日本社会人選手権の105キロ超級、スナッチ3本目で145キロを挙げる竹原義将=福井県小浜市民体育館

 重量挙げの福井国体プレ大会を兼ねた男子の第54回全日本社会人選手権最終日は26日、福井県の小浜市民体育館で2階級を行った。福井県勢は、105キロ超級で竹原義将(チーム福井A)がスナッチ145キロ、ジャーク180キロのトータル325キロで初優勝した。

 12人が争った。竹原はスナッチ2本目で140キロを挙げてトップに立つと最終3本目も145キロを成功させた。ジャークは2本目で180キロを挙げて独走。トータルは2位に21キロの差をつけての圧勝だった。

小浜市
「夢、無限大」感動おばま
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 明通寺、蘇洞門▽味覚 若狭ふぐ、鯖ずし【出身…
ウエイトリフティング
スナッチとクリーン&ジャークという二つの方法で各3回ずつ挙上。スナッチ、クリー…
ウエイトリフティング
関連記事
あわせて読みたい