先頭部分の塗装がはがれた列車=25日、福井県勝山市遅羽町比島

 25日午前5時55分ごろ、えちぜん鉄道勝山永平寺線の比島―発坂間で、勝山発福井行きの列車が倒木と衝突した。乗客10人と乗員1人にけがはなかった。

 撤去作業と現場付近の点検のため勝山―山王間など上下線計16本を運休、約400人に影響が出た。午前10時20分に運転を再開した。

 同社によると、列車前部のガラス窓にひびが入り、塗装の一部がはがれた。

関連記事
あわせて読みたい