イルミネーションで幻想的な景色が浮かび上がったゆりの里公園=24日、福井県坂井市春江町石塚

 福井県坂井市のゆりの里公園再整備の目玉の一つとなるイルミネーションが完成し24日、点灯式が行われた。映像を建物に投映するプロジェクションマッピングとともに、光と水と音の幻想的な景色が浮かび上がり、公園一帯を彩った。

 交流ホール「ユリーム春江」北西側の水路奥に設けた壁泉に、ユリをはじめ動植物が登場するプロジェクションマッピングを投映。農業用水の調圧水槽などのイルミネーションと連動し、四季折々をイメージした光が一帯を彩った。水路や水路内の噴水にはLED照明を設置。水路周辺に置いた児童手作りのLED照明約9500個も多彩な光を放った。訪れた小学6年の清水美咲さんは「いつもの公園とは別世界」と目を輝かせた。

 日没から午後9時半まで点灯する。火曜は休み。イルミネーションの完成で、同公園の再整備は完了。12月2、3日はリニューアルオープン記念イベントが開かれる。

関連記事
あわせて読みたい