ライトフライ級1回戦を制した東京農大の田中利知(右)=福井県産業会館

 ボクシングの福井国体プレ大会を兼ねた第87回全日本選手権大会は23日、福井県産業会館(福井市)で開幕し、各階級の1回戦を行った。福井県勢はライトフライ級の田中利知(羽水高出身、東京農大)、バンタム級の川畑嗣穂(北陸高出身、日体大)、ライトウエルター級の白崎隼樹(JA共済連福井)がいずれも判定勝ちで8強入りした。

 フライ級の牧野皓太(武生工業高出身、東京農大)、ライト級の増田将(敦賀高出身、同志社大)、ウエルター級の小林将大(羽水高出身、同志社大)は敗れた。

 24日は各階級2回戦を行う。

ボクシング
体重別に分けられたライトフライ級からミドル級までの全8階級。成年種別は3分3ラ…
ボクシング
関連記事
あわせて読みたい