一般75キロ級、ジャーク3回目で86キロを挙げた伊藤百世=福井県小浜市民体育館

 重量挙げの福井国体プレ大会、第9回全日本女子選抜選手権最終日は23日、福井県小浜市民体育館で一般、高校各4階級を行った。福井県勢は、6人で争った一般75キロ級で伊藤百世(坂井農業高出身、金沢学院大)がスナッチ73キロ、ジャーク86キロのトータル159キロで4位だった。

 1~8位入賞者の得点を加算して争う団体対抗もあり、一般の部は眞柄朱里(坂井農業高出身)がメンバーの金沢学院大Aが42点で優勝した。県勢のオーイングは9点で11位。高校の部は鳥羽A(京都)が32点で制し、若狭東は2点で29位だった。

ウエイトリフティング
スナッチとクリーン&ジャークという二つの方法で各3回ずつ挙上。スナッチ、クリー…
ウエイトリフティング
関連記事
あわせて読みたい