『第11回女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』 で首位に輝いた新垣結衣 写真:古謝知幸(ピースモンキー)

 “美”への憧憬は女性にとって永遠のテーマ。だが、“美しさ”にもトレンドがあり、「この人の顔になりたい!」と女性が求める“顔”も時代によって変化していくもの。ORICON NEWSでは、そんな女性たちの願望やトレンドを調査する恒例企画『第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を、今年も発表。その結果、女優の【新垣結衣】が第1回調査以来の10年ぶりの首位に輝いた。

【ランキング表】第11回女性が選ぶ“なりたい顔”TOP10

■“かわいさと美しさ”の両立で好感度絶大の新垣結衣が首位返り咲き

 同ランキングの常連であり常に上位にランクインしていた【新垣結衣】が、実に10年ぶりの首位を獲得。昨年10月期の連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で “ムズキュン”の恋愛模様を熱演し、主題歌「恋」の“恋ダンス”も大反響を呼んだのを皮切りに、今年もその快進撃は止まらなかった。月9ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、映画『ミックス。』などの注目作や、CM起用も増加するなど八面六臂の大活躍。赤ちゃん本舗発表の「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」で「結衣」が7年ぶりに1位となったことからも、その影響力の高さが伺える。また、今年3月に発表した『男性が選ぶ 恋人にしたい女性有名人ランキング2017』(オリコン調べ)でも堂々の1位を飾り、新垣の穏やかで見る人に癒やしを与えるルックスは、男女共に高い人気を誇っている。

 ユーザーからは「非の打ち所がない完璧な顔をしていると思うから」(兵庫県/10代)、「誰からも好感が持たれそうな顔だから」(福岡県/40代)、「上品でかわいいから」(愛知県/50代)など世代を超えて同性から大絶賛。現在29歳の新垣だが、「10代のころは本当にかわいい!って感じだったけど、最近はかわいさに加えて大人の美しさも交じってきて、本当にきれいになった」(埼玉県/30代)、「可愛いさと美しさのどちらも兼ね備えていて完璧」(神奈川県/20代)など、愛嬌のある可愛さと、さらに成熟した美しさを両立させている姿を讃える声も多かった。

■結婚を経た充実感で、内面からの美しさも増す北川景子

 2位にランクインしたのは、昨年に歌手のDAIGOと結婚した【北川景子】。同ランキングでは、2013年から3年連続で1位を飾り、昨年に引き続き2位と盤石の強さを見せた。世代別調査では40代、50代で1位を獲得しており、「美しい。内面の美しさが顔にでている」(山口県/40代)、「知的できれい。目も印象的」(富山県/50代)と結婚した充実感からか、内面からにじみ出る美しさと知的な顔立ちを評価する声が多かった。

 もちろん若い世代からも「いつ見ても美人だしそれでいて笑顔がかわいいから」(東京都/10代)、「整った顔で、クールな表情も笑顔もどんな表情も最高に美しい!」(秋田県/20代)など、シリアスな役で見せる凛とした表情も、コミカルな役で見せる笑顔も女性からは羨望の眼差しが向けられている。来年は、NHK・大河ドラマ『西郷どん』で於一(篤姫)を演じることが決まっており、1位返り咲きの可能性もありそうだ。

■チャームポイントのリップは永遠の憧れ! 大人の魅力を開花させた石原さとみ

 昨年の1位から今回は3位にランクダウンしたものの、相変わらず同性からの支持が高い【石原さとみ】。昨年に引き続きスペシャル版が放送されたドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で見せたファッションも注目された。彼女のチャームポイントである唇に憧れる声が多く、「唇がプルプルなところ」(佐賀県/30代)、「ぱっちりとした目、ぽってりした唇、可愛くて綺麗でセクシーなお顔は女性の憧れだから」(東京都/10代)と理想としている同性が多い。先ごろテレビ放映もされた映画『シン・ゴジラ』では米国大統領特使という強い女性像を演じたほか、来年1月スタートのドラマ『アンナチュラル』(TBS系)では法解剖医役に挑むなど、30歳の大人の魅力を開花させている。ユーザーからも「あの顔だとメイクも楽しいだろうなって思います」(神奈川県/30代)、「男ウケも女ウケも良い可愛さもあり大人な女性の雰囲気だから」(東京都/20代)と、さらに洗練された美しさを評価する声もあった。

■癒やしの笑顔で再ブレイク! 石田ゆり子がTOP10に初ランクイン!

 このほかランキングを振り返ると、4月にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚した【佐々木希】は昨年8位から4位に浮上。「あんな完璧な顔になってみたい」(千葉県/30代)、「小顔でバランスが完璧にいい」(香川県/20代)と結婚を経ても変わらない容姿を「完璧」と称える声が多数。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』主演の【柴咲コウ】は昨年圏外から6位となり、「目ヂカラがすごいから」(静岡県/40代)、「目鼻立ちが整っていて、綺麗な顔」(愛知県/20代)など、整った顔立ちと目力の強さが人気で、10代からの支持は4位となっている。

 「お疲れさま」とささやく『キリン ファイア』などCMで人気の【石田ゆり子】は当ランキング初登場で9位にランクイン。「40代の今も素敵で優しい癒される万人受けするお顔の持ち主だと思います」(大阪府/50代)、「ゆり子さんの顔を見ると素敵な年の重ね方をされているんだなぁと感じる。自分もあんな風に歳を取っていきたい」(香川県/20代)と、現在48歳となり、円熟味を増した癒やしの笑顔を届ける姿に共感する声が多かった。

 平成生まれは8位の【有村架純】のみという結果となった今回。愛嬌と癒やしをたたえた新垣のように、年輪を重ねてさらにチャーミングさにますます磨きがかかっている女性たちが憧れの対象となっているようだ。日常生活に摩耗することなく、柔和な笑顔で周囲を明るくするような、朗らかさを大切に生きていくことで、おのずと顔つきや表情にも磨きがかかっていくのかもしれない。

【第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10】
1位 新垣結衣
2位 北川景子
3位 石原さとみ
4位 佐々木希
5位 深田恭子
6位 柴咲コウ
7位 井川遥
8位 有村架純
9位 石田ゆり子
10位 綾瀬はるか

【調査概要】
調査時期:2017年11月6日(月)~11月12日(日)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

関連記事
あわせて読みたい