両国国技館に入る横綱日馬富士関=19日午前、東京都墨田区

 横綱日馬富士関

 日本相撲協会の危機管理委員会は19日、平幕貴ノ岩関(27)への暴行問題を起こした横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=に対し、東京都墨田区の両国国技館で初めて事情聴取を実施し、鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は日馬富士関が暴力を振るった事実を認めたことを明らかにした。詳細な内容は説明を避け、ビール瓶の使用については不明確な部分があり、調査を進める方針を示した。

 暴行は秋巡業中の酒席で起きた。関係者によると、横綱白鵬関に生活態度を注意されている最中に貴ノ岩関がスマートフォンを操作しようとしたことが引き金となり、殴った疑いがあることが分かった。

関連記事
あわせて読みたい