ソフトバンクの秋季キャンプで田中(右)に投球フォームを指導する工藤監督=宮崎市

 ソフトバンクは18日、宮崎市での秋季キャンプを打ち上げた。2年ぶりの王座奪還に貢献した柳田が「来季も日本一になれるように。オフにしっかりトレーニングして元気な姿で集まりましょう」と締め、工藤監督も「常に優勝しないといけない厳しいチーム。一意専心の思いでやっていきたい」と決意を新たにした。

 最終日も精力的に動いた工藤監督は、昨年のドラフト1位の田中に熱心に投球フォームを指導。キャンプを通じて自らが若手に手本を見せながら、主に下半身トレーニングの重要性を説いた。「現状に満足せず一つでもレベルアップしてほしい」と底上げを期待した。

関連記事
あわせて読みたい