松山さんの自宅で現場検証を行う捜査員=16日午後7時ごろ、福井県勝山市

 福井県勝山市の松山としさん(84)殺害事件で福井県警は17日午前、勝山署で報道陣に概要を説明した。殺人容疑で逮捕された、松山さんの長女の元夫で同市、無職室坂一美容疑者(62)は容疑を認め「殺そうと思って家に行き、金づちで殴った」と供述していると説明した。

 金づちは長さ約40センチ。供述を基に捜索した結果、同容疑者の自宅近くの用水路で発見した。

 8年前に離婚した長女(60)に対し金を無心するなどトラブルがあり、長女は警察に相談していたという。松山さん殺害に至った詳しい動機は捜査中とした。

関連記事
あわせて読みたい